ELSES CLEANSING

クレンジングツールの特長とメリット

1.カラーリテインタイプ

マイルドな洗浄力でヘアカラーの褪色を抑えるしっとりタイプ。毛髪のpHバランスを整え、カラーしたての美しい色合いを長持ちさせます。〈水溶性シリコーン配合〉

1.低刺激性界面活性剤を採用

カラー施術後のクレンジング回数による褪色試験

主洗浄成分はコカミドプロビルべタイン(両性界面活性剤)。マイルドな洗浄力でベビーシャンプーにも用いられる洗浄成分です。さらに、洗浄力を補うためにアミノ酸系洗浄成分を2種類配合。やさしい洗い心地でカラーの褪色を抑えます。

2.PCAバッファによる毛髪pHバランス調整

phと毛髪の膨潤度

髪にとってベストなpHは等電帯のpH4.5〜6.5。キューティクルが閉じた「収れん状態」です。天然成分であるPCAバッファで髪のpHバランスを整え等電帯に近付けることで色素の流失を防ぎます。

3.クレアチン、SDLアミノ酸による毛髪補修

クレアチン・SDLアミノ酸の浸透イメージ図

髪を構成しているのはアミノ酸です。このアミノ酸の誘導体を補ってダメージを補修。
健康毛の状態に近付けることでカラーの流出を抑えます。

2.モイスチャーリペアタイプ

タンパク質を補給し、水分を保ちしっとりみずみずしくうるおう髪へ。 パサつきや広がりを抑え落ち着きのあるスタイルをつくります。〈ノンシリコーン〉

1.肌を構成するタンパク質、コラーゲン系クレンジング

界面活性剤で洗浄後の毛髪水分量データ

コラーゲン系の界面活性剤を主洗浄成分とする低刺激性クレンジング。毛髪水分量に影響する脂質を取り過ぎず健康毛の状態の水分量に保ちます。

2.ケラチン系界面活性剤を併用し、弾力を調整

ケラチン系界面活性剤使用ヘアケア使用者への質問

毛髪を構成するケラチンタンパク質からつくられた界面活性剤をバランスよく配合しました。毛髪の弾力を調整し、軽やかに弾む髪へ導きます。

3.セラミドコンプレックスにより間充物質を補充 (水分をにがさない)

セラミドコンプレックスの作用イメージ

毛髪の水分量キープに重要な働きをする間充物質(CMC)の中には脂質成分のセラミドが含まれます。ダメージによって流失した間充物質をセラミドコンプレックスで補い、水分を保持します。

3.プレミアムリッチタイプ

今までのクレンジングでは満足できないインダルジャー(こだわりのある贅沢なお客様)に。
リッチな洗い心地と仕上がりの良さを追求し、補修力も高いラグジュアリーなクレンジングです。<ノンシリコーン>

1.マシュマロのようなクリーミーな泡立ち

泡立ちの比較

シルク系界面活性剤が主洗浄成分。
アミノ酸系界面活性剤と植物由来界面活性剤をブレンドし、クリーミーでリッチな泡立ちを実現しました。

2.クレアチン、SDLアミノ酸による毛髪補修

クレアチン・SDLアミノ酸の浸透イメージ図

髪を構成しているのはアミノ酸です。このアミノ酸の誘導体を補ってダメージを補修。
健康毛の状態に近付けることで弾力のある髪に整えます。

3.カチオニックポリマーによるなめらかな指通り

カチオニックポリマー皮膜イメージ

カチオニックポリマーが毛髪表面に薄い皮膜を形成。
パサつきや、静電気を抑え、指通りのなめらかな髪へ。

4.マイルドオーガニックタイプ

低刺激性なので肌が弱くデリケートな方にもおすすめ。
オーガニック成分を配合した自然派志向のクレンジングです。<ノンシリコーン>

1.低刺激性界面活性剤を採用

皮膚刺激テスト

低刺激性のスルホコハク酸系界面活性剤を採用。
使用実績も豊富で、敏感肌の方にも安心してお使いいただいている成分です。

2.オーガニックローズマリーエキス配合

ローズマリー

ローズマリーは南ヨーロッパ原産のハーブで和名は「マンネンロウ」。クールで清涼感のある香りが特長です。抗酸化作用があり、頭皮のエイジングケアに適した植物エキスです。

3.植物の力で頭皮に活力

決行促進実験データ

頭皮の活力アップにビワ葉エキスを配合。ビワ葉は古くから薬草として用いられてきました。毛乳頭細胞増殖作用、血行促進作用があり、頭皮や毛根を元気で健やかなコンディションに導き、髪の成長を助けます。

資料請求はこちら